ミュージック・センス・ジャパンはマルチに活動できる人材の育成をする音楽プロダクションです。
ホームへ










Aliya Miharu(Singer/Song writer)
オーストリア・ウィーンに生まれる。幼少時代は音楽家の母のもとでピアノ、ハープなどに囲まれ育つ。欧州と日本を行き来しながら成長。
14才、共同テレビ主催のオーディションでアジア大会決勝グランプリ獲得。その後、亀渕由香に推薦され、日本初のメジャーゴスペル「The Voice of Japan」のトップシンガーとして活動。CD/Live/TV/CM などにもソロ歌手として出演。
音楽プロデューサーの矢野誠氏に絶賛され、矢野氏のCDやLive活動に参加。2004年春、渡米。今は亡き名エンジニアDavid Baker氏の薦めにより、N.Y.のミュージシャン達の協力のもとに初SOLOアルバム製作。
N.Y.より帰国後、『神戸ジャズボーカリストコンテスト』ゲスト出演。袖ケ浦市『野の花の家チャリティーコンサート』出演。Poogie Bell Japan Tour ゲストヴォーカルとして参加など。現在は、シンガーソングライターとして各ライブハウスなどで活動中。また、林明日香(東芝)等のボーカルアレンジ/バックボーカルなどを担当している。 また、2006,2007年Kinki Kidsのコーラス参加。
自身のCDは、2007年にユニバーサル流通アスタエンタテイメントよりカバーアルバム『Heart to Heart』を発売。2008年6月22日にベルウッドレコード/シンガーソンガーレコードより『LOST SOUL 』をリリース。



LD&K オリコンスタイル nifrecordings